10月生の入学式を行いました

2018年10月01日

新たな仲間を迎えました!

台風が未明に過ぎ去り、台風一過の暑い日となった本日、新たに専修科10月生を迎えました!
9月末に4人が卒業し、本日は3人の入学です。

学園長、理事長、同窓会副会長の祝辞の後、新入生のとても力強い「誓いの言葉」を聴くことができました。
本学園は非農家の学生がほとんどなのですが、入学にあたって誓いの言葉を宣言してくれたのは農家出身の学生です。

これからの農業にかける熱い思いが伝わってきました。

収穫したカボチャを持って壇上にあがった理事長の「農業は楽しい!」という明るい言葉と、新入生の熱い言葉で、なんだかこれからの農業はずっと力強く楽しいものになるんじゃないか、と思わせる入学式でした。

これから1年間、ともに頑張りましょう!

卒業式に続き、入学式にも同窓会副会に来校いただきました。