就農計画発表会

2017年09月14日

各自作成した就農計画を発表しました。

 
本学園では、在学中に「就農計画」を作成しています。

「就農計画」とは、独立自営就農する青年が作成するものです。
どのような作物を、どのくらいの規模で栽培し、それにかかる労働力や経費、資金調達など、実際に農業経営を始めると直面することをあらかじめシミュレーションし、詳細に記述していきます。

その計画を市町村が認定すると「認定新規就農者」になり、さまざまな支援を受けることができるようになります。

本学園ではそうした計画を、授業の一環として自分で作成してみることにしています。
この作業をとおして、農業経営をより身近な「数値」で感じてもらうことで、将来の就農に役立ててもらいたいと願っています。

そうはいっても、将来独立を考えている学生と、ずっと雇用就農を考えている学生では、だいぶ真剣さが違う発表会になりました。
今回真剣に農業経営を考えたことは、これから就職する農家・農業法人の経営者とその経営を理解することにつながっています!
卒業しても今日のことは忘れず、頑張ってもらいたいと思います。